借り入れと消費者金融 借り入れ金額と利用方法

借り入れと消費者金融 借り入れ金額と利用方法では、消費者金融における借り入れについて説明をしています。

キャッシングの注意点

重債務に注意

消費者金融で借り入れを行っている時に返済が困難になってくると、他からお金を捻出するようになるでしょう。普通は生活費から削るだとか、休みの日に働いて所得を増やすということを考えると思いますが、どうにも手が回らなくなると新たな借金をするようになります。そうすると多重債務に陥ってしまうのです。

現在、総量規制に引っ掛かってしまう為に年収の3分の1を超えた借り入れをしていたら他の消費者金融からは借り入れをすることはできません。ですから、もしもお金を返せなくなってしまった場合にどのような行動に出るのか。危険な例としては、総量規制に引っ掛からないクレジットカードのショッピング枠を現金化しようとそういった業者に依頼したり、最悪な場合ヤミ金融などの違法業者に頼るようになります。そうなってくるともう法律では規制されていませんから、違法な取り立てに苦しめられ警察にも介入してもらって解決する方向へ動かなければなりません。

また、もうどうにも返済困難になってしまった場合には法的に手続きをして解決する方向に勧められることになるでしょう。

債務整理と呼ばれるやり方で、弁護士や行政書士の助けを借りて借金を減額したり自己破産をして借金をなかったことにすることも可能です。

ですが、そういった法的手続きには費用もかかりますし、その後に新たな借り入れやクレジットカードの作成は非常に難しくなりますし、自己破産の場合には国家資格を必要とする職業には就くことができなくなります。